HATOHA'S RECIPE 001【深蒸し煎茶】

Posted by on

HATOHA'S RECIPE 001

「日本茶屋ハトハ 日本橋」のレシピを家庭用にアレンジして公開します。

 

【深蒸し煎茶】

製造工程の蒸し時間が長く茶葉が細かいのが深蒸し煎茶。湯に抽出されやすく、濃厚でまろやかな味わいを楽しめます。さらに蒸し時間が長いものは特蒸し煎茶と呼ばれます。

 

<材料>

●茶葉:4g

●湯:80℃/120ml

 

<つくり方>

①急須に茶葉を入れる

②急須に湯を注ぎ1分待つ

③急須から湯飲みに3回ほど手返ししながら最後の一滴まで淹れる

お好みで2煎目以降も楽しむ

 

<ワンポイント>

煎茶は湯温が高いほど渋み・苦みが出やすく、湯温が低いほど旨み・甘みが出やすくなります。そのため、熱湯を用意した場合は湯温を下げることが大切。湯温を下げるためには、いくつかの湯飲みや湯冷ましを使いましょう。湯温は器から器に移すたびに約10℃下がるとされています。

(もちろん真夏と真冬では異なります)

 

<深蒸し煎茶を楽しむなら>

特蒸し煎茶リーフ(駄農園)

レシピ

← 以前の記事 最新記事 →